10月の新作




極主夫道


クリスマスが近付く中、龍は体調を崩して病院で精密検査を受ける。病院に来ていた田中は偶然、龍の検査結果について医師が“持って3ヵ月”と話しているのを聞いてしまう。田中から、龍が余命3ヵ月と聞かされて動揺する美久。龍にやりたいことをさせてあげようと決意した美久は龍に「やりたいことを教えて」と頼む。龍の命があとわずかという話は、田中から町の人たちに伝えられた。美久は一同を集めて龍がやりたいことを発表し、協力してほしいと頼む。美久たちは一致団結して龍の夢をかなえていくが…。





ウエディング・ハイ


石川彰人と新田遥のカップルは、担当ウエディングプランナーの中越真帆に支えられ、結婚式当日を迎える。二人の上司によるスピーチをはじめ、余興VTRや乾杯の発声など、結婚式お決まりの演目に張り切る参列者たちの熱意が暴走し、式は思わぬ様相を呈し始める。新郎新婦から助けを求められた真帆は、披露宴スタッフと力を合わせて式を円滑に進行すべく奔走するが、式場に遥の元恋人・八代裕也が現れてしまう。




ノイズ


広い海にぽつりと浮かぶ、猪狩(ししかり)島。過疎化が進む中で、この島が突然、注目される。島の復興を願う泉圭太が生産に成功した“黒イチジク”がSNSで大人気となり、国からの交付金5億円が内定したのだ。復興のきざしが見え始めたある日、圭太、彼の幼なじみの田辺純、島の新米警察官の守屋真一郎は、島に突如現れた不気味な男を誤って殺してしまう… 島の復興と家族の生活を守るため、3人は死体を隠すことを決意する。ところがその男は、出所したばかりの元受刑者のサイコキラーで、彼の足取りを追う刑事が島を訪れる──。