10月話題作



市役所に勤める小春は平凡な毎日を送っていたが、ある夜、不幸に見舞われ全てを

失ってしまう。人生を諦めかけた彼女の前に、8歳の娘を男手ひとつで育てる開業医の

大悟が現れる。優しく裕福で王子様のような大悟に惹かれた小春は、彼のプロポーズを

受け入れ、不幸のどん底から一気に幸せの絶頂へと駆け上がるが…。










新型コロナウイルス感染防止対策のためロックダウンされたロンドン。過去に起こした

事件が原因で思うようにキャリアを積めないパクストンと、グローバルアパレル企業の

イギリス代表を務める恋人リンダは、破局寸前に陥っていた。

そんな中、老舗高級百貨店ハロッズから300万ポンドのダイヤモンドを盗み出す計画が

浮上する…。








人気アクションサスペンスのシリーズ第5作。

世間から姿を消して静かに生活していたジェイソン・ボーンのもとに、CIAの元同僚の

ニッキーが現れる。ニッキーは、CIAが世界を監視・操作するために極秘プログラムを

始動させたこと、そしてボーンにまつわる、ある驚きの真実を告げる。これをきっかけに

ボーンは再び動き始めることとなり、追跡を任されたCIAエージェントのリーは、

ボーンを組織に取り込むことを画策するが…。








5人の男たちから暴行を受け、瀕死の重症を負ったマーク・ホーガンキャンプ。

昏睡状態から目覚めた彼は、自分の名前も覚えておらず、歩くこともままならない状態だった。脳に障害を抱え、PTSDにも苦しむマークは、リハビリのためフィギュアの撮影を始め、自分や友人たち、そして自分を襲った男たちを模した人形を使って空想の世界「マーウェン」を作り上げる。マーウェンの中では、G.I.ジョーのホーギー大佐と5人のバービー人形がナチス親衛隊と日々戦いを繰り広げ、その様子を撮影したマークの写真は次第に評価され、やがて個展が開かれることになるが…。










電流戦争でエジソンに勝利しながらも、天才であるがゆえに孤独な人生を歩んだテスラの

半生を描く。1884年、移民としてニューヨークへやって来たテスラは、あこがれの

エジソンのもとで働き始める。しかし直流方式の送電を考案したエジソンに対し、

テスラは交流方式を主張し、両者は激しい対立の末に決別。

テスラは実業家ウェスティングハウスと組んでシカゴ万博でエジソンを叩きのめし、

一躍時代の寵児となる。大財閥J・P・モルガンの娘アンと交流し、モルガンから莫大な

資金を得て“無線”の実現に挑むテスラだったが、研究一筋の繊細な心は実業界や社交界と

不協和音を立て始める…。