11月の話題作


東京に大規模な爆撃が仕掛けられる。その首謀者は雪代縁。剣心がかつて自らの

手で斬殺した妻の弟である彼は、剣心、そしてこの世に対して深い復讐心を抱いていた。

自身の過去と対峙することになった剣心。そして彼の頬に刻まれた十字傷の秘密が

明かされていく…。






元アメリカ軍のエリート秘密捜査官ジャック・リーチャーは、たったひとりで

街から街へと放浪の旅を続けている。

ある日、ケンカ騒ぎの末に保安官に連行されそうになったリーチャーは、

この騒動が何者かによって仕組まれたものだと気づく。

元同僚のターナー少佐に会うため軍を訪れると、ターナーはスパイ容疑をかけられ

逮捕されていた。ターナーを救い出したリーチャーは、

軍内部に不審な動きがあることを知り、真相を探り出そうとするが…。









全米で大きな反響を呼んだ実話をもとに描いた人間ドラマ。

アメリカの田舎町で暮らす大学生のジャレッドは、

牧師の父と母のひとり息子として何不自由なく育ってきた。

ある日、彼はある出来事をきっかけに、自分は男性のことが好きだと気づく。

両親は息子の告白を受け止めきれず、同性愛を「治す」という

転向療法への参加を勧めが、ジャレッドがそこで目にした口外禁止のプログラム内容は

驚くべきものだった。

自身を偽って生きることを強いる施設に疑問と憤りを感じた彼は、ある行動を起こす。










何をやっても上手くいかない悪党のラースは、自由の国アメリカに逃れるため

ストックホルムの銀行に強盗に入る。ビアンカという女性を含む3人を人質に取り、

刑務所に収監されていた仲間のグンナーを釈放させることに成功したラースは、

続けて人質と交換に金と逃走車を要求。しかし、警察が彼らを銀行の中に封じ込める作戦に出たことで事態は長期化。次第に犯人と人質の関係だったラースとビアンカたちの間に、不思議な共感が芽生え始めていく…。