2月の話題作


【幸せまでの距離】

小さな島の漁村で暮らすチェファ、ユジャ、ミジャの3人の若い女性。

漁獲量の急減で衰退の一途をたどる村に彼女たちが残っているのは、

村で唯一の未婚男性ジュンソプのためだった。ジュンソプは家族を養うため力強く生きる

チェファに惹かれているが、ユジャとミジャも決してあきらめようとしない。

3人のジュンソプ争奪戦を巡り、小さな村は揺らぎ始め…。









【きみはいい子】

真面目だがクラスの問題に正面から向き合えない新米教師や、

幼い頃に受けた暴力がトラウマになり、自分の子どもを傷つけてしまう母親など、

子どもたちやそれに関わる大人たちが抱える現代社会の問題を通して、

人が人を愛することの大切さを描き出す…。








【ボウリング・フォー・コロンバイン】

1999年4月20日、アメリカ・コロラド州の小さな町リトルトン。

2人の少年は朝の6時からボウリングに興じていた。いつもと変わらぬ1日の始まり...

のはずが、この後2人の少年は銃を手に彼らの通う学校、コロンバイン高校へと向かった。そして、手にしていた銃を乱射、12人の生徒と1人の教師を射殺し23人を負傷させた後、

自殺した。マイケル・ムーアは問う、"なぜアメリカはこんなにも銃犯罪が多いのか"と。

その疑問を解消するため、マイケル・ムーアはカメラとマイクを手に様々なところへ

アポなし突撃取材を始めるのだった…。










【マン・オブ・スウィッチ】

スーパーヒーロー作品の創作に意欲を捧げるアーティストのタム。

妻と息子と静かで幸せな日々を送っていたが、突如ガンで余命二週間と宣告される。

絶望するタムは深夜山林に入り自殺を企てるも、親友のマ博士によって一命を取り留める。そんな折銃声を聞いた二人は撃たれて横たわる死体を発見。マ博士は死体を持ち帰ることを提案する。実は博士はある事情で身分を偽っているが世界的頭部交換手術の第一人者で、死体の身体とタムの頭部を繋げれば生き延びることが出来るとタムに告げる。博士の施術で新たな身体を得たタムだが、程なく彼は自分が驚異的な身体能力を身に着けたことを知る。静かな暮らしとは一転、火災や事故の現場で人々を救うまるで漫画のスーパーヒーローのような存在となった彼に、ある巨大闇組織が近づいてくる…。