top of page
  • netroom1st

3月の新作




砕け散るところを見せてあげる


平凡な日々を送る高校生の濱田清澄は、ある日、学年一の嫌われ者と呼ばれる孤独な少女・蔵本玻璃に出会う。正義感の強い清澄は玻璃に救いの手を差し伸べ、玻璃はそんな清澄に対して徐々に心を開いていく。しかし、玻璃には誰にも言えない秘密があった。その秘密に気づき始めた清澄に、恐るべき危険が迫り……。



おいしい家族


銀座のコスメショップで働く橙花は、母の三回忌に実家のある離島へ帰るが、そこでなぜか父・青治が母の服を着て生活している姿を目撃する。驚く娘を意に介さず、青治は「この人と家族になる」と居候の男性・和生を紹介する。テレビドラマ版「この世界の片隅に」やauのCMなどで注目を集める松本穂香が主人公の橙花に扮し、長編映画で初主演を飾った。父・青治役は原作短編映画でも同じ役どころを演じた板尾創路、青治のパートナーでお調子者の居候・和生を「在日ファンク」のボーカルで個性派俳優としても活躍する浜野謙太が演じる。




残酷な怪物


最も鮮やかに輝く10代たちの権力と暴力の悲劇を描いた青春ノワール。

「除草剤飲料水事件」という衝撃的な実話を元に学校内で起こる実際のいじめの様子をリアルに描き韓国全土に衝撃を与えた本作。毎日いじめに耐え、怪物となっていく主人公・ジェヨンを演じるのは『太陽を抱く月』を始めとするドラマや映画で活躍し続けているイ・ウォングン。胸を締め付けられるストーリー展開と3人の人気若手俳優たちが魅せる演技が光る衝撃の問題作。

bottom of page