3月の話題作


【ワイルド・スピード SKY MISSION】

ヨーロッパ全土で暗躍していたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)率いる国際犯罪組織を壊滅させ、レティ(ミシェル・ロドリゲス)を奪還したドミニク(ヴィン・ディーゼル)と仲間たち。ロサンゼルスで安息の日々を過ごす彼らのもとに、東京から1本の電話が入る。「お前たちの仲間を殺した。」―電話の主はデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)。オーウェン・ショウの兄であり、かつてドミニクたちが対峙したどんな敵よりも恐ろしい男だった―。弟の仇を討つために復讐に燃えるデッカード・ショウと、仲間を失い怒りに燃えるドミニクたち。遂にドミニクら“ファミリー”は最後の手段に打って出る。



【モンタナの目撃者】

目の前には巨大な山火事が迫る。そして背後からは冷酷な暗殺者が追いすがる。

そんな状況下で、主人公はこの腕のなかで震える少年を守りきらなければならない



【ゾンビのジョンおじさん】

ゾンビウイルスは収束されず、人類はゾンビとの共存を模索し始めた。なかには人間としての機能を取り戻したゾンビもいた。ジョンおじさんもそのひとりだった。

ジョンおじさんはテレビに引っ張りダコの人気者になったが、ゾンビハンターに命を狙われていた。