7月の新作


「霊が視える男」と「霊を祓える男」の心霊探偵バディの活躍を描いたミステリー。書店で働く三角康介は、幼い頃から幽霊が視える特異体質に悩まされていた。ある日、康介は書店にやって来た除霊師・冷川理人に勧誘され、一緒に除霊の仕事をすることに。刑事・半澤から1年前に起きた連続殺人事件の調査を依頼された2人は、やがて遺体を発見するが、その遺体には呪いがかけられていた。真相を探るうち、彼らは自殺した殺人犯の声を度々聴くようになり……。





ヘビーメタル界の重鎮ロブ・ゾンビが殺人鬼一家の凶行と逃避行を描いたスプラッターホラー「マーダー・ライド・ショー」シリーズの第3作。殺戮大好き一家のキャプテン・スポールディング、オーティス、ベイビーは、警官隊による銃撃から生き延び投獄される。死刑を免れたオーティスとベイビーは、オーティスの腹違いの兄弟フォクシーの協力で脱獄に成功し、メキシコを目指す。





高校剣道部のマネージャーを務める桜木莉乃は、中学時代からの友人である剣道部の人気者・桐谷蓮に思いを寄せていた。しかし自分に自信が持てない莉乃は、学校中の生徒たちの憧れの的である蓮に気後れしてばかりで、告白して気まずくなるくらいなら友達のままでいようと思っていた。そんなある日、思いがけず蓮の方から告白され、2人は付き合うことに。誰もがうらやむ幸せな日々を送る莉乃と蓮だったが、やがて「10万分の1」の確率でしか起こらない残酷な運命が2人に降りかかる。